サムピックを削ろう! 7回/全7回

7~あとがき(実は・・・)

さて、ここまで木製の自作サムピックについて書いてきました。
音の追究や、新しい演奏の可能性を模索した事は間違いありません。

しかし、最後まで読んでくださった皆様にはネタバラシをしたく思います。

実は製作者の私は、重症筋無力症という難病を患ってしまいました。

この病気は自分の正常な細胞を攻撃してしまう病気で、
有名人では萬屋錦之助さんが患った大病として知る方もいると思います。

神経からの命令で筋肉を動かす部分が、自分の免疫によって壊されてしまいます。
休息すると回復するのですが、連続して力を入れると動かなくなるというイメージです。

私の場合には眼やノドの周りに強く影響が出るのですが、胸や指先まで影響が及んでいます。

昔からギターや弾き語りが好きで楽しんでいましたが、
この病気になってからは、演奏して1分も経たずにコードを抑える事が難しくなります。
歌っていても徐々に声がかすれて、細くなってしまうのです。

もちろん通常のギターピックを使用する事も難しく、すぐにピックをつまむ事が出来なくなります。

それでもギターを少しでも楽しみたい!
そう思った私は、自分でアイテムを作る事によってリハビリのモチベーションを上げようと考えた次第です。

こんな話をはじめからされたら、誰も楽しくコラムも読めないですよね(笑)
ですので、あとがきとして書かせていただきました。

病気があっても音楽の力で、明るく楽しく過ごしましょう!!

銘木アトリエeqでは銘木の魅力を引き立たせ、様々なアクセサリー類を作成しています。
銘木の手削りギターピックも取り扱っております。

キングウッドのギターピック


adsense